2013/08/19

初公開、うごくりく

8/10には無事、うちにきて2周年おめでとう祭りを迎えられたりくです。

毎年お盆前後は休みが取れるか否か!となかなか多忙な時期になってしまうため、これといったワッショイはできませんでしたが。
どうもありがとう、と思いました。

ですが、17日には今までにないぐらい少々派手目に出血をしてしまいました。
巣箱の中で知らないうちに起こっていて、夜確認したときにはすでに巣材についた血も固まってこびりついており、出血自体もとまっていました。

前足もオシリの毛もしっぽも真っ赤で、歩いた後はケージの方まで血が点々とついてました。
体重は、前日にはかったときの91〜2g→87〜8gほどに落ちている始末。

さすがに眠る時間が増えていますが、散歩で外へ出すとチョロチョロ歩きまわって、苦しがっているとか痛がっているというのは飼い主の目からはわからない様子です。
そういうのを隠す動物なので、楽観はできないですが。

とりあえず、カボチャとゆでたまごを食べているので、それで様子見です。
病院は、もういいのではないかなと思っています・・・。
わからないですね、連れていけるなら最後まで連れて行くのが飼い主のつとめなのかなとも思います。
でも、行ったところで注射と薬をもらうしかできないのは明白で、手術は無理だと言われてます。
(それがりくの年齢だけが理由なのか、先生の腕の問題かは判断つかないです)
注射は打ち始めたら3日ぐらい連続でいかないとならないし、それに付随するストレスとか移動の身体的負担は、体力の落ちたりくにとって結構なものじゃないのかなとも。

とりあえず現状、余生は静かに、を優先させようと思いました。

さて、写真もなにもないのもそろそろアレなので、本邦初公開で動画をアップしてみました。
youtubeなどにはあまり掲載したくないので、ブログの動画アップ機能をつかってますが、ちゃんと再生できるかなー??
今月初旬頃のりくです。カボチャを意地汚く食べる姿です。
なぜかスプーンは右脇を攻めてくるクセがあります。

video


ランキング参加中です。
にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ

2013/08/07

再び元気になりました

先日食欲が落ちた・・・と心配しましたが、すぐ復活しました。

残していた豆腐も、その日の夜には完食してくれてて、あと翌日のエサは猛烈に食べてました。
はーよかったよかった。

そして、後ろ足の爪がすごく伸びてしまっていたので、日曜日に病院へ。
薬をやめている旨も説明して、症状が悪化しないのならやめたままでいい、ということに。

爪と一緒に、歯もみてもらったんですが、やっぱり上の歯がかなり伸びている様子。
下の歯は逆にほとんど伸びてませんでした。
食事もしづらそうだな、と思ってはいたので 、削ってもらうことに。
あまりに暴れたりしたら、麻酔かけるかも・・・と言われたんですが、幸い麻酔なしで完了。
先生も、麻酔はちょっと怖いと考えていたみたいです。
年齢もだし、なにしろ体重ないしね・・・。
歯の施術は私から見えないところで(研磨機が手術室にある) してもらっていたのでその時の様子はわかりません。

戻ってきて、
「な、なにが起こったかわからねえが、ヒデエ目にあったぜ・・・」という顔をしていたのは確かですがw

帰宅後はすみやかにおやつをもらって(そこはしっかり)、睡眠に戻っていました。

夕方はまたいつもどおり出てきて散歩&ごはん。
足の爪が短くなって歩きやすくなったのか、歯が短くなって口の中が気持ちよくなったのか、妙に元気でいつもより多めに歩き回っていました。

食欲も旺盛で、最近上げ始めたカボチャを蒸かして潰したものや、ミルクを水で溶いたものをメインに、ガツガツ食べてくれました。
ペレットも、一応拾ってはくれるのと、食べた跡もあったのでほっと一安心。

うちにきて2年の記念日まであと3日。
なんとか無事に迎えられるんじゃないかな、と思っています。

次に気になるのは、カボチャのせいで最近口元と前足がずっと汚いんですよね・・・。
捕まえて濡れタオルで拭いてみようとしたんですが、うまくできませんでした。
私ってほんとハムをつかむのが下手なのですね・・・。
ちょっと拭ってみる程度ではおちなかったし。
まあ本ハムの毛づくろいに任せるとしようか。

※今日も写真なしでつまらなくてすみませんでした。

ランキング参加中です。
にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ